FC2ブログ

世界のアッチから

馴染みのないところから色々見てみよう、というブログ。かっこよく言うとfrom the other side。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーのこと

旅先ではいつも警戒を怠らない。

街を歩いても、酒を飲んでも、お姉ちゃんといいことしても、
その眼差しは凄腕SPのごとく鋭い。

そんな凄腕をフニャフニャにしてしまう国が、ミャンマー。

軍事政権とかスーチーさんの軟禁とかで有名な、あのミャンマー。旧国名ビルマ。
そう書くとさぞ恐ろしい国かと思えるが、
観光客として訪れると実に穏やかな国である。
である、って言ったって現実的な恐ろしさは知らないんだけど。

ミャンマーの人たちはとにかく人懐っこい。
街中で、盛り場で、夜行バスの車中で、にこやかに声をかけてくる。
まあ、そんなもんは海外では当たり前。
声かけてくる奴は十中八九こちらのカネかカラダが狙い。
誘いに乗っても警戒を強化こそすれ、油断することはあり得ない。

が、ビルマ人はその警戒心を裏切る。

「私は日本語を勉強しています。一緒にお茶を飲もう。」
きたきた。どこのぼったくり店に連れ込む気だ?と思いきや、
お茶しておしゃべりして、お茶代払ってくれてバイバイ。
「俺は英語がわかる。俺と一緒にいれば心配ないぞ。」
出た、ホモナンパ。股間に手が伸びたら怒鳴ろう、と思いきや、
なんでも教えてくれて、カレーを奢ってくれてバイバイ。

どうにも拍子抜けするのである。
鳴らしたサイレンをそっと消す間抜けなポリスのように気まずい笑顔を浮かべつつも、
次第にこの環境が快適になってくる。

ミャンマーの家族
聖地チャイティーヨーで出会った大家族。
一人で観光してたら声をかけてきて、おやつを分けてくれる。
子供たちと御堂巡りをした後、家族の食卓に呼ばれ大量の食事を振舞われる。
満腹になって昼寝をしてバイバイ。

1週間もいると、
もう警戒心がほとんど消え、だらけきってくる。
心の底からリラックスして酒飲んで昼寝する。

でその結果、ケータイとシャツ盗まれた。

どんなに穏やかな国にも悪い奴はいるってことで。


追加
涅槃仏で寝る
涅槃仏と一緒に寝るおっさん。
ビルマの人にとって寺は昼寝の場所でもある。素晴らしい。

ゲストハウスの女の子
当時の首都ヤンゴンの宿で働く女の子。
みんな農村からの出稼ぎらしく、朝から晩までよく働く。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント

お前何してるんだよ?
何ヶ月ぐらい放浪するの?
早く上海にこいよ。

いいよね!ミャンマー

僕も涅槃佛見たよ!

僕の経験上もスラムに気軽に入って行けるってこの国だけ。
味付けも日本人好みで、あまり辛くないし、英語も片言同士でむちゃくちゃ通じるし。
軍事政権崩壊したらすぐにすげー治安悪くなるんだろうな。なんか微妙な気分。。。
あ、巻きスカートみたいなのはいた?

  • 2010/01/07(木) 20:27:37 |
  • URL |
  • shiomi-g #-
  • [ 編集 ]

見にきたよ~

いまミャンマーにいるんだね!
ついこの間まで一緒に働いていたのになんか不思議な感じです。
ブログ楽しみにしてまーす!

  • 2010/01/21(木) 13:16:59 |
  • URL |
  • 森 #-
  • [ 編集 ]

遅レス

>高山Yo!Hey!
上海行くのは来年だけど、来月東京で飲もうや。

>shiomi-g師匠
学生の頃、あなたのミャンマー話であこがれてたんですよ。

>森ガール先輩
すんません、まだ東京にいます。
飲みましょう。

えっ

もう旅立ってたの?

  • 2010/02/17(水) 14:03:35 |
  • URL |
  • にし #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fromtheotherside.blog12.fc2.com/tb.php/8-7878c53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。