FC2ブログ

世界のアッチから

馴染みのないところから色々見てみよう、というブログ。かっこよく言うとfrom the other side。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリア#マルムーサ "食う、寝る、ちょっと働く。"

宗教施設には立ち入らない。

これは、今回の旅で自身に課したルールのひとつ。
世界遺産の大聖堂にも、世界中から巡礼が集まるモスクにも足を踏み入れない。
異教徒どころか宗教を否定している自分が、軽いノリでホイホイ敷居をまたぐのは失礼だと思うし、
観光客を呼び寄せて入場料をせしめている施設側にも嫌悪を感じるからだ。
このルールを3ヶ月以上守ってきたし、今後も変えるつもりはない。



朝のお祈り

夜のお祈り

どんな規則にも例外はあるもんでして、
タダでベッド、3食、ホットシャワー付きと聞いて、
人里離れた修道院にホイホイやってきた。

朝日を受ける修道院

シリア砂漠のど真ん中、岩山と岩山の間に人目を避けるようにして建つマルムーサ修道院は、
国民の90%近くをイスラム教徒が占めるシリアにあって、少数派なシリアンカトリックが集まる聖地。
10世紀にエチオピア王子によって建立されて、修道士たちが厳しい修行を積んできた場所だ。

豪華な聖書

修道院の一日は、朝7時の鐘の音で始まる。
朝日が差し込む礼拝堂で2時間近くのお祈りの後、9:30朝食。
起床時間などは決まっていないので、朝食時にようやく起きる者が多い。
朝はたいてい焼きたてのパンに、修道院特製チーズ、アンズジャム、
トマト、オリーブ、クミン、オイル、そして紅茶が出される。
どれも新鮮で味が強く、起き抜けでもバクバク食べられちゃう。

強い味のトマト

朝食が済んだら、みんなで手分けして皿洗い、掃除、昼食の仕込みなどのお仕事。

台所奉行ソワー

ここに集まるのはシリア人はもちろん、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、
アメリカ、カナダ、韓国、日本といった世界中のツーリスト。
働き者も怠け者も仲良く茶を飲みつつ仕事を進める。
数日で皿洗い隊長に就任した俺は、他にも力仕事や鶏糞まみれの鳥小屋掃除なんかもした。

昼食は14:30と遅め。
日帰り観光客も加わって大勢で食べるメニューがまた華やか。
新鮮なサラダや煮込み料理などは普通で、パスタやリゾット、肉料理が出ることも少なくない。
さらにチーズやジャム、パン、ヨーグルト、フルーツ、クッキーなども出て、満腹で動けなくなる。

昼飯はいつも栄養満点

昼食の皿洗いが終わったら午後はやることなし。
読書をしたり、岩山を散歩したり、昼寝したり、と思い思いに過ごす。
静かなテラスで、砂漠に落ちる雲の陰を見ながらダラダラ話すのが、俺は好きだった。

19:30からは夕方のお祈り。
1時間の瞑想と、1時間のお祈り、聖書朗読(英仏対応!)の二部構成。
楽しいのはやっぱり瞑想。
風の音も聞こえない密閉された礼拝堂で蝋燭の灯が揺らめく中、
座って10分も集中していれば意識レベルは徐々にシフトダウン。
信仰にも精神世界にも関心のない俺は、ひたすらチル&リラックス。

お祈りが終わって21:30に夕食をとったら、
洞窟を改装したドミトリールームに戻って寝るだけ。

こんな生活を1週間も続けたせいで、
下山する時ズボンのチャックが苦しかった。

洞窟宿舎と犬

まさかの旅太りはまだまだ進行中。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント

いやいい写真だねえ。オレは世界遺産すきだよ。モスクもすき。

ルート的にイエメン諦めた?

  • 2010/06/03(木) 18:44:10 |
  • URL |
  • cala #-
  • [ 編集 ]

>cala さん
世界遺産ビジネスに踊らされちゃいけねーよ。
そして、イエメン諦めたw
この辺からなら簡単に行けるし、情報も豊富だけど、
空路を使うことに魅力を感じないのよ。

大きな犬

楽しそうね。
初めてPCで拝見したけど、いい写真ばっかりですなあ。
宿舎、ええ感じですなあ。
犬がまたいい。

  • 2010/06/04(金) 09:36:29 |
  • URL |
  • カイ #-
  • [ 編集 ]

>カイ さん
ものすごい老犬で寝てばっかりいるんですが、
夜間もしくは裏山から人が来ると、きちんと吠えるんですよ。
無駄吠えゼロの賢いやつでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fromtheotherside.blog12.fc2.com/tb.php/23-d621e5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。