FC2ブログ

世界のアッチから

馴染みのないところから色々見てみよう、というブログ。かっこよく言うとfrom the other side。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ#シャウエン "大麻農家で大喧嘩"

私は今、モロッコ北部の高原の街シャウエンに来てます。

夕暮れのシャウエン

モロッコというと、砂漠やラクダに乗ったベルベル人の印象が強いかもしれませんが、
ここにはしっとりと澄んだ空気に、冷たくおいしい水、どこまでも広がる緑の丘があります。
山の斜面に築かれたメディナでは白と青の壁にオレンジ瓦の家がひしめく、
夢の中のように幻想的な迷路を楽しむことができます。
青いメディナ


そんなシャウエンで最も旅人を楽しませてくれるのは、
やっぱり地元の人々との触れ合いです。
5分に一度はハロージャポネ!と明るい笑顔に出会えることでしょう。
ガイドをしてあげる、一緒にランチはどう?なんて気さくに誘ってくれる紳士もたくさん。
たまにはそんなお誘いに乗ってみるのも、旅のよい思い出かもしれません。
今回私が誘われて行ってきたのは、大麻農家を見学してみない?というものです。

つーことで、
小売専門のハシシ業者M君の話はこう。
-スペイン人2人とイギリス人、フランス人、それに君と僕の6人で
タクシーをチャーターして山の上の農家に行こう。
チャーター代が600ディルハム(DH)、ひとり120DHしかお金はかからないよ。

120DHといえば日本円で約1440円、これは安い。
-でも、農家でハシシを買わなけきゃいけないんだろ?
-大丈夫、絶対に買わなくていいし、彼らも売りつけない。
見て、写真を撮って、農家の人々とおしゃべりして、クスクスを食べるだけさ。

絶対に買わない、コストは120DHのみ、という約束をして前金を支払った。

約束の朝、M君はもう待っていた。
隣には彼のお友達もいる。
彼が今日のランチを用意してくれるので、100DH必要だそう。
そんな話は初耳だけど、食事にお金が必要なのは当然だよね。
M君へ残金と、友達へ食事代を支払って集合場所へ。
しかし、あっちへ行ったり、こっちで待たされたりとなかなか他の参加者に会えない。
1時間後、スペイン人たちが来ないので、今日は君だけだ、とのこと。
僕の友達が連れていってあげるから、楽しんできて!だって。

いいよ、いいよ!
雲行きがあやしくなってきたよ!

さて、残されたお友達と俺の二人で、
山へ行く乗り合いタクシーを待つことになったんだけど、
コイツがタバコをねだるばかりで、まるで役に立たない。
ようやく山行きの車を捕まえたら、これに乗るのに200DH必要と言う。
-移動に必要な金はすでに払っている。その金で君が支払うべきだろ。
-僕は英語がうまくないので、よくわからなかったよ。

コイツの支払いで4WDに乗って、20分も走るともう到着。
彼の兄に紹介され、家に招かれる。
ちなみに、大麻畑はすべて刈取りが終わっているので、見られないという。
あれあれ、ずいぶん話が違うね。

農家
こちらの土間で、お茶を出してもらい、
乾燥大麻からハシシを造る行程を見学させてもらった。
詳しい内容と写真はここでは公開できんよ。
ブログ閉鎖させられちゃうからね。

ものの10分で美しいハシシが出来上がると、来た。
-スペイン人たちには7500DHで売ってるけど、君は友達だ。
特別に750DHで売ってあげる。
-俺はなにも買わない、見学だけという約束で来てる。
-じゃあ、見て、撮影して、お茶を飲んだ金300DHを払え。
-払うわけねーだろ。交通費と食事以外すべてフリーって言ったじゃねーか!
Mはどこ行った!あいつと話したい。
-Mはパラノイアだ。あいつの話は信用しちゃいけない。
-わかった。パラノイアはお前だ。俺は帰る!

村を出て、街へと向かう俺を延々とつけてくるヤツ。
-機嫌を直して、うちに戻って。最高品質なんだよ。
-アホか。俺は帰るんだよ。
-街に帰るなら、タクシーに乗ろう。僕が手配してあげる。
-いらない。歩いて帰る。
(この事態を予測して、来る途中道を覚えておいた。)
-途中の村にはパラノイアがたくさんいて危険だ。僕が一緒にいないと危ないよ。
-危ないのはお前だけだ。ついてくるな!

美しい山道を、延々と怒鳴り合いながら歩いていく。
この男、仕舞いには泣き出した。もちろん嘘泣き。
-うう、ひどいよ。僕はどうやってご飯を食べればいいのさ。
-知るか。

街に帰っても今日のことは誰にも話さない、と約束して
ようやく男を追払い、美しい農村風景を眺めながら帰ってきました。

美しい農村
のどかな農村。この中の一部が大麻を栽培し、ハシシを製造している。

いやー、
2600円(220DH)で楽しい経験ができて得したわー。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント

騙される事をハナから分かっているが、それを楽しむ、ってのはホント難しいんだよな

茶番オツ

  • 2010/03/23(火) 06:43:15 |
  • URL |
  • cala #-
  • [ 編集 ]

ええのぉ

まるでフィクションみたいな体験でウラヤマシイv-10
こちとら2500円出してもカスみたいな映画しか見れないよ。ペール劇場の続編楽しみにしてますv-218

  • 2010/03/23(火) 10:03:59 |
  • URL |
  • XYUVAX #-
  • [ 編集 ]

おぬしできるな。
家にいながらいつも楽しい気分にさせてくれてありがとう(笑)

  • 2010/03/23(火) 13:58:17 |
  • URL |
  • まや #-
  • [ 編集 ]

農家製造直売かあ

でも嘘つきはいかんな

  • 2010/03/24(水) 00:17:48 |
  • URL |
  • カイ #-
  • [ 編集 ]

即レス

>cala さん
ほんと茶番だったよ。
俺の怒り方も芝居がかってて、笑いそうになったもん。
Right here, right now!とか言っちゃってんの。

>XYUVAX さん
フィクションみたいなもんですよ。
騙す側には筋書きがあって、騙される方もわかってる。
そういうお店に行ったつもりで楽しめばOKです。

>まや さん
ヨ-ロッパが平和すぎたんで、
ちょっと楽しまないとね。

>カイ さん
農家は正直でないといかんですよね!

台本、しっかりしてんなー!
役者だなー!
でもやっとこさ、チミの本域だ。

  • 2010/03/24(水) 13:28:07 |
  • URL |
  • shi:bu #-
  • [ 編集 ]

即レス

>shi:bu さん
こんな火遊びするのは一回だけよ。

マリファナマイスターはモノそのもより楽しむ環境を選ぶ、とはこれいかに

  • 2010/03/25(木) 16:36:07 |
  • URL |
  • かんくん #-
  • [ 編集 ]

>かんくん さん
まあ、モノではしゃぐ歳でもないんで。
以前は熟練の旅人に見えたヨーロピアンが、
今ではただのガキとわかります。

〉まあ、モノではしゃぐ歳でもないんで。

確かに。

ナイスハプニング!

  • 2010/03/30(火) 20:37:53 |
  • URL |
  • エメリアエンコシヨミ #-
  • [ 編集 ]

>エメリアエンコシヨミ さん
ありがとうございます!
ハプニングは起きるもんじゃなく、起こすもんだ、
ってことをあなた方から教わりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fromtheotherside.blog12.fc2.com/tb.php/17-7e6087c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。