FC2ブログ

世界のアッチから

馴染みのないところから色々見てみよう、というブログ。かっこよく言うとfrom the other side。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル#リスボン "川があったら対岸へ"

ポルトガルの首都リスボンにやってきた。

七つの丘を持つ美しい町並みには哀愁が漂い、
私たち日本人にどこか懐かしい安らぎを与えてくれる街、リスボン。

fuckinmonkey
冗談じゃねー。

観光客向けの薄っぺらい美観は大っ嫌いだ。
本当の哀愁ってやつを見てやろうじゃねーの。

別に喧嘩腰で来たわけじゃないんだけども、
この街には以前見た映画"ヴァンダの部屋"の印象が強いだけに、
きれいに取り繕った街には興味がなかった。
ちょっと昔の映画だけど、都市の底辺にある移民街を見ておきたいと思い、探してみた。

映画の舞台となったスラムの名前はFontainhas地区。
地図を見ても見当たらないので、ツーリストインフォメーションで訊いてみると、
スタッフも知らないと言うが、映画の情報から熱心に探してくれた。
おそらくここではないか、という場所へ行ってみた。


happyfamilly

スラムの名残は跡形もなく消え去り、幸せな家族の暮らす清潔な団地街となっている。
暖かな午後の日差しに、木々も人も眩しい。
通行人を何人かつかまえて、ここはフォンテイーニャスか?と聞いてみたけど、
みんな聞いたこともない、って感じで否定する。
本当に知らないんだと思う。

やっぱりこの町じゃないのかなー、とトボトボ歩いてたら、
名残らしきものを見つけた。

beforeafter

インフォメーションのお姉さん曰く、
確かに昔この一帯には貧しい移民が暮らす町がありました。
しかし、再開発によって現在は新しい住宅に新しい豊かな人々が暮らし、
街の名前も変えられているようです。
以前住んでいた人々が、その後どこかに移されたのかどうかはわかりません。

ここで足立区出身者の鼻が効く。

リスボンは大河テージョ川の北岸に位置する都市。
その対岸にもたくさんの人が住んで、首都のベッドタウンとなってる様子。
対岸に行けば、なにか見られるな。
と自称対岸派の俺は船に乗った。

normal

見事な団地&工場街。
有色人種率も一気に高くなる。
足立区そっくりな風景。
写真は、びびって全然撮れなかったけど。

この対岸の街の人々が、かつてのフォンテイーニャスの住民かどうかはわからない。
でも、少しはましな風景が見られてうれしかった。

最後に地元のクラブの様子。
倉庫の内装を整えただけの、もろウェアハウスなクラブで、
ドラムンベースのパーティーが行われていた。

partypeople

みんなやさしくて、俺がひとりで汗だくになってると、
酒とか色々回ってきて楽しかった。

では、素敵なリスボンの旅はここまでとして、
そろそろアフリカ入りします!

lisboachillouttour
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント

都市とは

そういうものなんだろうね。あらゆる消費によって大きくなって、消費しきれない物(者)が取り残されてゆく、と。
しかし日本にいたときより頻繁に君の話が聞けると旅してるって感じがしないなw
俺にとって旅ってたまに届くエアメールが生きてる証、みたいなイメージだからw
ま、ともあれご無事で!

  • 2010/03/15(月) 03:13:55 |
  • URL |
  • かんくん #vXeIqmFk
  • [ 編集 ]

テージョ川、どんな川だろ。うちの前のそれより、大きいのかな。 こちらは暖かい日が多くなり、渡り鳥の数も減ってきて、菜の花が咲きました。そろそろ鰻が釣れるかな。蒲焼き食べたいな。
アフリカ、ジブロッタを船で渡るのかな。
(ウァンダの部屋)探してみます。




  • 2010/03/15(月) 06:59:36 |
  • URL |
  • カイ #-
  • [ 編集 ]

いいねいいね。思い出します。僕ははじめての一人旅がポルトガルだったので、少しびびってたから夜遊びにでなかったから、羨ましい!楽しんでますね!
前回のブログのポルトの最後の写真いいですねぇ!

この後はモロッコからアフリカですか?

久しぶり。
旅を楽しんでるね~。

此岸と彼岸じゃないけれど、川というのはいろんなものを隔てていて、どの街でも川岸というのは興味深いですな。
ただ、京都の0番地のように、どこでも急速に再開発がすすんでいるね。

しかし、アフリカいいな~。
チュニジアとか、行ってみたいんだよね。

  • 2010/03/15(月) 12:00:03 |
  • URL |
  • hiro_sj30 #qW9///5.
  • [ 編集 ]

41pale

>かんくん さん
確かに。今の方がコミュニケーションが密だw
都市より郊外、コッチよりアッチが好きな僕ですから、
そんなとこばっかり見てます。
今日仲良くなったパキスタン人は、ポルトガルは仕事なくてダメだ、って言ってた。

>カイ さん
全然テージョ川のほうがデカイです。
対岸が霞んで見えますもん。
その映画は覚悟して見てください。死ぬほど退屈ですから。
ぼくは5分ともちませんでした。

>スズキ さん
プロに写真を見られるのは、とても怖いですが、
誉めてもらえてうれしいです!
ぼくの初はスペインだったんですよ。
今回スペインを出発地にしたのは、なにもできなかったスペインへのリベンジでした。

>hiro_sj30 さん
どこでも境界地は面白いですよね。
チュニジアはモロッコの次に行きますよ!

訂正

上のコメント、
記入者とタイトル間違えました。
一応、管理人本人より訂正です。
あ、今モロッコにいるよ!

  • 2010/03/17(水) 04:38:20 |
  • URL |
  • 41pale #-
  • [ 編集 ]

そうなの。。

退屈な映画ならやめときます(^_^;)

  • 2010/03/21(日) 20:21:06 |
  • URL |
  • カイ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fromtheotherside.blog12.fc2.com/tb.php/15-5fec4eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。